住友不動産で家を建てます!

2017年12月完成を目指して、J・URBANで二世帯住宅を新築します

乾太くん

洗濯は外干し?

外に干す方が多いと思いますが、我が家はルーフバルコニーのため、天気の急変に対応しきれません。共働きなので、出かけるときに晴れていても、急にゴロゴロいいだすことってありますよね。

念のため室内に干していけばいいのですが、何せ狭いもので・・・

せっかく洗って干したものを、もう一度ハンガーからとって洗い直すほど無念なことってありません。

新しいお家でも、子世帯はバルコニーの上に屋根がありません。雨の気配があれば、おそらく室内に干すことになると思います。

今は室内に干すと邪魔だけど、今度はホスクリーンがあります。

ホスクリーンシリーズ | 川口技研

室内に干す場所が十分に確保されるだけで、満足だと思っていました。「乾太くん」の存在を知るまでは・・・・・

ガス衣類乾燥機の乾太くん

うちの洗濯機は縦型です。乾燥機能は使ったことありますが、えらい時間がかかります。2時間とか。

コインランドリーとかにある乾燥機って、そんなにかかりませんよね?なぜなら、ガス式だから。だそうです。しかもふわふわですよね。

色々調べてみると、初期投資は必要だけど、良いことが多そう・・・ ぐうたら主婦と言われるかもしれないけど、雨に濡れた時と部屋干しの匂いがついたときのストレスを考えたら、悪くないかも!

置場は洗濯機の上?

Room Clipなんかを見ていると、専用の台を使って洗濯機の上に配置している人が多そうです。

早速営業さんに相談したところ、

営:「ぱんけーき家の洗濯機の上は、窓がありますよね。隠れちゃってもいいですか?」

ぱ:「・・・?!そうだった!」

忘れていました。でも、もう開口部をずらせない時期に入ってきちゃってるし・・・どうしよう。。

営:「光を取るように、上のほうに配置していましたが、洗濯機と乾燥機のちょうど間くらいに持ってこれるよう相談します」

ありがとう、営業さん。ついでに、できれば専用の台を作ってくれるとうれしいのだけど。 

 

設備・お風呂②

お風呂はPanasonicかトクラスで選べましたが、結局トクラスにしました。

アクセントカラーか4面か

Panasonicだと4面のうち1面だけ色を変えられます。

f:id:bigpancake:20170623103139j:plain

色を変えられる時点で、「へぇ〜、変えられるんだー」と感心しました。ちょっと高級感も出るし、いいですよね。

ジェットバスもついているし、トクラスのお風呂ってそんなに聞かないのでPanasonicでいいと思っていました。

ところが、その後親世帯のキッチンを見にトクラスへ行った際に、期待せずにSTORYを見てみると、なかなかよかったのです!4面全て好きな柄を選べるとは、こういうことかと合点しました。 

あまり重要なポイントではなかったけど、意外といいかも、と思いました。

サウンドシャワー

トクラスは元ヤマハということで、やはり音響はよかったです。これもあまり期待していなかったし、ぱんけーき(1)にとっては大きなポイントにはならなかったようですが、お風呂で1人カラオケしたらきもちよさそうだなー、と思いました。

Bluetoothになってくれれば言うことないんだけどなー。(あとから自分で買い足すことができるようなので、よしとします。)

人造大理石の質の高さ

各社浴槽は人造大理石が主流だと思いますが、やはりトクラスの人造大理石はお掃除のしやすさはもちろんのこと、見た目もきれいです。

地味なところでいうと、「うつくしフロア」の見た目も個人的には好きです。お掃除もしやすいそうです。

 

というわけで、子世帯はトクラスに決定!
ショールームにあった色が素敵だったので、そのまま採用しました。

パネルはストーンベージュ、バスタブとフロアはホワイトで決定です。うん、高級感があってなかなか素敵です。リラックスできそう。

f:id:bigpancake:20170703105507j:plain

 

設備・お風呂①

お風呂は、Panasonicかトクラスで選べました。

住友は、Panasonicだとジェットバスが標準でついてくるとのこと。壁の色は、1箇所だけアクセントカラーとして選べます。

ちょっと落ち着いた感じにしたくて、アクセントカラーはこげ茶にしました。

f:id:bigpancake:20170623103139j:plain

 

残念なのは、高機能な機能が付いている割に、なぜか蛇口がしょぼいのです。アパートっぽい、プラスチック的な素材です。

ジェットバスはオプションにするとけっこう高いので、ジェットバスがマストな方は、住友の場合Panasonic一択ですね。親世帯はPanasonicです。血行が良くなって、健康に良いとテレビでやっていたそうです。

ちなみに、酸素美泡湯ではなく、普通のジェットバスです。

各社床はお掃除がしやすいように工夫されていますね。浴槽もベンチみたいに半身浴ができるタイプも選べるのが標準のようです。

うちのマンションとは大違い・・・ 掃除が楽になるのは主婦としてはうれしいですね。

 

 

フローリング

ぱんけーき家のフローリングは、朝日ウッドテックのライブナチュラルというシリーズです。

リビングは、ブラックチェリーにしようかなと思っています。経年変化で写真↓の右から左のように、飴色に変化していくそうです。表面が無垢なので、こういった変化はどうしても起こるのだそう。

f:id:bigpancake:20170619192124j:plain

 

主寝室は落ち着いたダークトーンにしたいので、ブラックウォールナットにしようかと思っています。

f:id:bigpancake:20170619192638j:plain

設備・カップボード①

キッチンと同様に悩みに悩んだのは、カップボードです。

ハンセムでこの形↓にしようと思うと、20万くらいUPしていまうそうです😨

f:id:bigpancake:20170619185947j:plain

 

ハンセムを採用した方々のブログを見ていると、なんとIKEAにも框扉のものがあるということ!!もしかしたら安く上がるかも、と思って行って来ました。

 

f:id:bigpancake:20170619190225j:plain

トードいうシリーズです。かわいい!!

こんな感じでプランニングしてもらいました。

f:id:bigpancake:20170619190818j:plain

早速見積もりをとってもらうと、お値段なんと配送料込みで26万円!全然節約になりません!

トクラスも選べるけど、せっかくだから框のクラフトオークシリーズにしたい。。。でもそうすると、カップボードを合わせるととんでもない金額。

ということで、当初の提案通りハンセムの90cm×2のセパレートタイプにして、下側の90cmにゴミ箱スペースを作ってもらうということで、一応決着がつきました。キッチンの収納は自分なりに工夫してカスタマイズしていきます!

設備・キッチン②

ハンセムショールームは、西新宿の雑居ビルの中にあります。そのすぐそばのLIXILは立派な住友ビルに入っていますが、ハンセムのビルは本当に雑居ビルなので、通り過ぎてしまいました。

ショールームに入ると、白の扉の素敵なキッチンがお出迎え。

f:id:bigpancake:20170619183007j:plain

事前情報通り、扉の面材、天板、取手がたくさんあります。

f:id:bigpancake:20170619183314j:plain

f:id:bigpancake:20170619183526j:plain

組み合わせによっては、モダンな感じや、ナチュラルな感じにもできそうです。

私は白のパールがかった扉に、左側の白の天板にしようと思います。(白は、これ以外に木目調のものが2種類ありました。)取手は上の写真の、右から2番目の列の下から5番目のクラシカルなタイプにしようと思います。よく見ると、貝のようなデザインになっていて素敵😍

f:id:bigpancake:20170619183737j:plain

色が決まったところで、機能性をチェック。ここで問題が!!

 

キッチンの引き出しを開けてみても、何をどこに入れるか全然イメージがわきません。例えばトクラスだと、↓こんな感じで、ここは500mlの缶が立てて入りますよ〜、とか、ここはホットプレートにぴったりでーす、とか、そういう見せ方の工夫がハンセムには一切ないのです。

f:id:bigpancake:20170619185037j:plain

トクラスのこの引き出しイン引き出しみたいなやつ、これすごく便利だと思うのですが、ハンセムだと引き出しの高さの関係でできないそうです。。。

やっぱり国産メーカーなのかしら・・・と、ぱんけーき(1)はここから1ヶ月以上悩み続けるのでした。

 

設備・キッチン①

ぱんけーき家は完全分離二世帯住宅です。玄関から別なので、キッチンやお風呂なんかも全て各世帯ごとに決めていきます。

今回はキャンペーンが適用されたので、子世帯のキッチンはクオーツストーンの天板を使ったものにグレードアップされています。

韓国のハンセムというメーカーなのですが、聞いたこともないメーカーなので色々と自分でもネットで調べてみましたが、国内メーカーとは比べ物にならない情報量の差・・・ 韓国ではかなりのシェアらしく、日本でも分譲マンションなんかによく採用されているらしいです。

天板でいうと、ステンレス、人造大理石、メラミンあたりがメジャーなのでしょうか。国内メーカーだと、ステンレス=クリナップ、人造大理石=トクラスというイメージを勝手に持っていますが、クォーツストーンはタカラのレミューでも採用されています。

天板を考える際にこちら参考にさせていただきました↓

rehome.mobi

 

他HM検討中にタカラのショールームに行きましたが、レミューかなり素敵でした。ホーローの機能性にもかなり惹かれました。高いので諦めましたが。

タカラで一度見学をしていたのもあり、クォーツストーンはもちろん魅力的ですが、ぱんけーき(1)にとっては框扉を選べるのがかなりポイントが高いのです。

ショールームを見に行くまでは、絶対ハンセム!と思っていました。

ところが、、、

 

 

つづく