住友不動産で家を建てます!

2017年12月完成を目指して、J・URBANで二世帯住宅を新築します

三井ホーム

住宅展示場に初めて訪れてから約半年、やっと良い物件を見つけました。

希望から少し外れた沿線でしたが、ぱんけーき(2)の実家からは比較的アクセスしやすく、急行停車駅ではありませんが、にぎやかな商店街を抜けた低層住宅が並ぶ地域で、駅から7分という立地が気に入りました。

勤務地までは少し遠いけど、日々の買い物もしやすく、とにかく商店街の雰囲気が気に入りました。

土地の広さは40坪弱、建ぺい容積は60/150でした。その頃は、60/150だと単純に3階建が建てられると思っていました。建ぺい容積以外にも北側斜線とか、高度地区とか、そんな条件があることすら知りませんでした。

この土地を扱う不動産会社の紹介で出会ったのが三井ホームでした。同時に紹介された住友林業ヘーベルハウスとも話をしてなかなか良い印象でしたが、とにかく予算オーバー。三井ホームの価格帯は一般的に高いと思いますが、不動産会社の方が前からお知り合いだったこともあるのか、他の2社よりは少しだけトータルで安かった覚えがあります。

と言っても、また別の記事で話しますが、その頃の資金計画はかなり甘かったので、今思えばかなりの予算オーバーでした。

三井ホームで気に入ったのは、よく考えられたプランはもちろんのこと、モデルハウスもとても素敵。パンフレットをもらったsonomaというシリーズがぱんけーき(2)的にはイメージに合っていました。いわゆる「三井ホームらしい!」と言った感じの洋館風ではなく、カフェ風というか、ナチュラルな雰囲気です。

また地震に強いことも気に入りました。そして営業さんがとても良い方で、この方とも長いお付き合いになりました。