住友不動産で家を建てます!

2017年12月完成を目指して、J・URBANで二世帯住宅を新築します

設備・キッチン①

ぱんけーき家は完全分離二世帯住宅です。玄関から別なので、キッチンやお風呂なんかも全て各世帯ごとに決めていきます。

今回はキャンペーンが適用されたので、子世帯のキッチンはクオーツストーンの天板を使ったものにグレードアップされています。

韓国のハンセムというメーカーなのですが、聞いたこともないメーカーなので色々と自分でもネットで調べてみましたが、国内メーカーとは比べ物にならない情報量の差・・・ 韓国ではかなりのシェアらしく、日本でも分譲マンションなんかによく採用されているらしいです。

天板でいうと、ステンレス、人造大理石、メラミンあたりがメジャーなのでしょうか。国内メーカーだと、ステンレス=クリナップ、人造大理石=トクラスというイメージを勝手に持っていますが、クォーツストーンはタカラのレミューでも採用されています。

天板を考える際にこちら参考にさせていただきました↓

rehome.mobi

 

他HM検討中にタカラのショールームに行きましたが、レミューかなり素敵でした。ホーローの機能性にもかなり惹かれました。高いので諦めましたが。

タカラで一度見学をしていたのもあり、クォーツストーンはもちろん魅力的ですが、ぱんけーき(2)にとっては框扉を選べるのがかなりポイントが高いのです。

ショールームを見に行くまでは、絶対ハンセム!と思っていました。

ところが、、、

 

 

つづく