住友不動産で家を建てます!

2017年12月完成を目指して、J・URBANで二世帯住宅を新築します

設備・お風呂②

お風呂はPanasonicかトクラスで選べましたが、結局トクラスにしました。

アクセントカラーか4面か

Panasonicだと4面のうち1面だけ色を変えられます。

f:id:bigpancake:20170623103139j:plain

色を変えられる時点で、「へぇ〜、変えられるんだー」と感心しました。ちょっと高級感も出るし、いいですよね。

ジェットバスもついているし、トクラスのお風呂ってそんなに聞かないのでPanasonicでいいと思っていました。

ところが、その後親世帯のキッチンを見にトクラスへ行った際に、期待せずにSTORYを見てみると、なかなかよかったのです!4面全て好きな柄を選べるとは、こういうことかと合点しました。 

あまり重要なポイントではなかったけど、意外といいかも、と思いました。

サウンドシャワー

トクラスは元ヤマハということで、やはり音響はよかったです。これもあまり期待していなかったし、ぱんけーき(1)にとっては大きなポイントにはならなかったようですが、お風呂で1人カラオケしたらきもちよさそうだなー、と思いました。

Bluetoothになってくれれば言うことないんだけどなー。(あとから自分で買い足すことができるようなので、よしとします。)

人造大理石の質の高さ

各社浴槽は人造大理石が主流だと思いますが、やはりトクラスの人造大理石はお掃除のしやすさはもちろんのこと、見た目もきれいです。

地味なところでいうと、「うつくしフロア」の見た目も個人的には好きです。お掃除もしやすいそうです。

 

というわけで、子世帯はトクラスに決定!
ショールームにあった色が素敵だったので、そのまま採用しました。

パネルはストーンベージュ、バスタブとフロアはホワイトで決定です。うん、高級感があってなかなか素敵です。リラックスできそう。

f:id:bigpancake:20170703105507j:plain